【アレンジレシピ】混ぜて漬けるだけ!~塩こんぶでつくる鯛の昆布締め風~

こんにちは

家族にかまってもらいたいパパ ”のい” です。

ご家庭で、鯛のお刺身を食べるとき「しょうゆとわさび」で食べることが多いと思います。実は、お刺身を塩こんぶと一緒に漬けこむことで、昆布締めみたいになるって知っていますか?

今回は「しょうゆとわさび」でしか食べたことがない人に試してほしい! ”塩こんぶでつくる鯛の昆布締め風” を紹介していきます。

我が家も、以前まで「しょうゆとわさび」でしか食べていませんでしたが、今ではこのレシピで食べることが多いんです。

塩こんぶの程よい塩味。昆布のうまみと風味が鯛のお刺身に移り、また食感もねっとりと弾力もあって、普通のお刺身に戻れなくなっちゃうくらい美味しくなるんです。

温かいご飯にのせても、お茶漬けにしても最高!また、お酒のおつまみにもぴったりです!

漬けこむだけの簡単レシピ。ぜひ一度試してみて下さい。

こんな人にオススメ
  • 鯛のお刺身はしょうゆとわさびでしか食べたことがない。
  • 刺身が余ってしまい困っている。
  • 刺身が大好き!

調理時間

・5分

材料

  • 鯛のお刺身・・・100g
  • 塩こんぶ・・・10g
  • ねぎ・・・お好み
  • フリーザーバッグ・・・1枚

このレシピでは、くらこんの塩こんぶを使いました。

昆布のうまみと塩加減が、こぶ締めを作るのに最適の商品です。

¥480 (2024/02/15 22:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

作り方

1.鯛の刺身を冷水で洗いキッチンペーパーで水気をとり、5mmの厚さに切ります。

冷水で洗うことで、魚の臭みを取り除くことができます。お刺身で食べるときも、この工程をすることで美味しく食べられます!

2.切ったお刺身をフリーザーバッグに入れていきます。

¥676 (2024/02/20 21:52時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

3.塩こんぶを入れます。

4.塩こんぶが全体に馴染むように混ぜ、しっかりと空気を抜いてチャックを閉めます。

5.冷蔵庫で寝かせます。写真は1日寝かせた物。

昆布のうまみがしみこんだ、鯛の昆布締め風の完成です!

お茶漬けで食べるのがおすすめ

温かいご飯で食べても美味しいんですが、お茶漬けで食べるのがおすすめ!

塩こんぶのうまみと塩味。また鯛のねっとりとした食感がお茶漬けにぴったりなんです。

ぜひ、一度試してみてください。

パパご飯で幸せな家族時間を

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました